2021年2月2日火曜日

スペシャルワイン会1月会:シャトー マルゴー ヴァーティカル会

 <シャトー マルゴー ヴァーティカル(垂直)会>

2000/1999/1996/1992/1991/1988/1986/1982/1980

ポル ロジェ ブリュ レゼルヴ アン マグナム
ピュリニー モンラッシェ プルミエ クリュ レ コンベット1996年ロベール アンポー
シャトー マルゴー2000年
シャトー マルゴー1999年
シャトー マルゴー1996年
シャトー マルゴー1992年
シャトー マルゴー1991年
シャトー マルゴー1988年
シャトー マルゴー1986年
シャトー マルゴー1982年
シャトー マルゴー1980年
アンルオ キュヴェ エメラ2006年
ポル ロジェ ブリュ レゼルヴ アン マグナム
ピュリニー モンラッシェ プルミエ クリュ レ コンベット1996年ロベール アンポー
シャトー マルゴー2000年
シャトー マルゴー1999年
シャトー マルゴー1996年
シャトー マルゴー1992年
シャトー マルゴー1991年
シャトー マルゴー1988年
シャトー マルゴー1986年
シャトー マルゴー1982年
シャトー マルゴー1980年
アンルオ キュヴェ エメラ2006年
シャトー マルゴー2000年
シャトーマルゴーの比喩的表現に、
<ベルベットの手袋の中の鋼鉄の拳>
という言葉がありますが、2000年マルゴーは正に
この通りのワインです。
エッジまでとっぷりと濃い色調。
すべらかでつなぎ目のない整った優等生の酒質、
溢れ出る黒系果実の嵐、
しかしその奥には獰猛なタンニンが潜んでいる。

果実味を主眼に置いたら、間違いなく唯一無二の存在、
しかし旨味成分の醸成はまだまだ先の話・・・!
シャトー マルゴー1996年
1996年のボルドーワイン中、最も当てたものの一つ!
四半世紀が嘘のような不透明な濃さ。
杉の木の皮にフランボワーズのコンフィチュールをコーティング!
しなやかで懐が深く、比類なき存在・・・。


本日のお料理達・・・!
みつせ鶏のコンフィのサラダ 黒トリュフ添え

純血!!イベリコ豚デベジョータ60か月生ハム
ジビエのテリーヌ アスピック添え

新潟・潟東産・無双網猟物”野鴨炭火バトー焼き

農家製フロマージュ

野鴨ラーメン

ビーネンシュティッヒ

ご参加いただきました皆様、有難うございました!
シャトー マルゴーの9垂直を存分にお楽しみ頂きました^^!

では早速、本日の皆様のお気に入り1番!2番!を発表致します。

本日の2番!
シャトーマルゴー1980年5票
シャトーマルゴー1982年4票
シャトーマルゴー1996年2票
シャトーマルゴー2000年1票

本日の1番!!!!
シャトーマルゴー1982年7票
シャトーマルゴー1980年3票
シャトーマルゴー1986年1票
シャトーマルゴー1991年1票

以上のような結果となりました!

因みに、あの有名なワイン評論家、
ロバート パーカーJrさんの評点は、
2000年100点
1999年94点
1996年99点
1992年87点
1991年記述なし
1988年89点
1986年98点
1982年98+点
1980年記述なし

ワインの状態はいずれも頗る良好、

皆様のお好みは、いつものワイン会の通り

最も熟成された古いワイン、

パーカーさんの評価通りにはいかないですね^^

古酒を定期的に召し上がっていると、<旨味成分(アミノ酸)>が

醸成されたものに魅力を感じるようになります。

ですから、<リコルク物の古酒>は流通業者さんが安心なだけで、

全く価値のない古酒となります。

パーカーさん100点献上の2000年のCh.マルゴーが

本当の実力を醸し出すのは、後30年~40年でしょう。

酒齢50年から還暦に完璧になると思われます。


本日も有難うございました!!

0 件のコメント:

コメントを投稿