2022年8月3日水曜日

年一回!究極のシャンパーニュ会 8月28日(日)17時~

 毎年、8月の最終日曜日に開催しております、

究極のシャンパーニュ会!

本年も8月28日(日)17時~開催いたします。

本年のメインシャンパーニュは!






このシャンパーニュがメインです^^!

1981年7月29日、イギリスでのロイヤルウェディング!

チャールズ皇太子とダイアナ妃・・・!

このボトルは、1981年の春にイギリス王室御用達のポルロジェが

世紀のロイヤルウェディングの為に王室にお納めした超希少なボトルです。

収穫年は大当たり年の1947年

(チャールズ皇太子は1948年生まれですがあえて前年の大当たり年に)

そして口抜き(デゴルジュマン)が1981年!

このボトルを手に入れる為に、12年間の月日を費やしました!!

如何に稀有な存在であるか、御理解頂けると思います。

では、当日のラインナップです。

Pol Roger Brut Reserve En Magnum
Henriot Cuve38 En Magnum
Gosset Celebris Blanc de Blancs NM
Dom Ruinart Blanc de Blancs'69
Krug Grande Cuvee NM
Dom Perignon'96
Dom Perignon'96For Great Britain
Dom Perignon'90For Great Britain
Krug'81
Pol Roger Cuvee de Reserve'47Disgorged1981
Cuvee Lady Diana Spencer
Pol Roger Brut Reserve En Magnum
Henriot Cuve38 En Magnum
Gosset Celebris Blanc de Blancs NM
Dom Ruinart Blanc de Blancs'69
Krug Grande Cuvee NM
Krug Grande Cuvee NM
Dom Perignon'96
Dom Perignon'96For Great Britain
Dom Perignon'90For Great Britain
Krug'81
Pol Roger Cuvee de Reserve'47Disgorged1981
Cuvee Lady Diana Spencer


如何でしょうか?
いずれも、toratanuの思い入れのあるシャンパーニュのみです!!
toratanu極上ワイン会の常連〆シャンである、
Dom Perignon'96は、2種!
一方はアメリカ・サンフランシスコから、
そしてもう一方はイギリスからの入手です。
イギリスは古来よりシャンパーニュの最大のお客様で、
イギリス向けのシャンパーニュは常に特別です。
(常連接客の極みです)
そしてもう一つのポイントは、緯度が高いためのカーヴの温度がとても低く、
経年の為のリスクがとても低いのです。
つまり理想的な熟成環境下ということです。
(残念ながら・・、日本の物はかなり厳しい状態です!!)
Dom Perignon'90For Great Britain
この90年物では、日本の物は既にかなり劣化しています。

昨年ロンドンより1ケースずつ入手しましたが、
今回を含め後2本ずつのみ。

それも今回かなりの前座での登場です。

ロイヤルウェディング1981年のKrug1981も現在究極の飲み頃です^^!

果たして、メインの・・・・、、
Pol Roger Cuvee de Reserve'47Disgorged1981
Cuvee Lady Diana Spencer
は、どんな表情を見せてくれるのでしょうか??

開催日:2022年8月28日(日)17時~
ご参加費:150000円
残席1席ございます!



2022年6月6日月曜日

究極のワイン会2022

 究極のワイン会2022

Pol Roger Brut Reserve
Henriot Cuve 38 En Magnum
Dom Perignon'96Reserve for Great Britain
Meursault 1er Cru Les Perrieres'91Domaine Robert Ampeau
Meursault 1er Cru Les Perrieres'79Domaine Robert Ampeau
Corton Charlemagne Diamand Jubilee'92Domaine Remoissenet
Corton Charlemagne Diamand Jubilee'89Domaine Remoissenet
Montrachet'83Maison Louis Latour
Clos de la Roche'85Domaine Faiveley
Clos de Vougeot'85En Magnum/Domaine Georges Mugneret
Echezeaux'49Morin Pere et Fils
Chambolle Musigny 1er Cru Les Amoureuses'69Domaine Clair Dau
Dom Perignon'90Reserve for Great Britain
Pol Roger Brut Reserve
Henriot Cuve 38 En Magnum
Dom Perignon'96Reserve for Great Britain
Meursault 1er Cru Les Perrieres'91Domaine Robert Ampeau
Meursault 1er Cru Les Perrieres'79Domaine Robert Ampeau
Corton Charlemagne Diamand Jubilee'92Domaine Remoissenet
Corton Charlemagne Diamand Jubilee'89Domaine Remoissenet
Montrachet'83Maison Louis Latour
Clos de la Roche'85Domaine Faiveley
Clos de Vougeot'85En Magnum/Domaine Georges Mugneret
Echezeaux'49Morin Pere et Fils
Chambolle Musigny 1er Cru Les Amoureuses'69Domaine Clair Dau
Dom Perignon'90Reserve for Great Britain
Henriot Cuve 38 En Magnum
偉大なシャブリグランクリュを想起させる研ぎ澄まされたシャープな旨み
しかし日本刀のような凄味のある切れ味ではなくあくまでも球体の旨み
淀みなく流れる清流の如く・・
岩屑が星屑に昇華!
コートデブランの華
Dom Perignon'96Reserve for Great Britain
現在日本にあるものと異次元の差!
アカシアの蜂蜜
クレームブリュレ
甘草の蜜
シャクナゲの花の蜜
深遠なる清流
Meursault 1er Cru Les Perrieres'91Domaine Robert Ampeau
ブルゴーニュ ブランにボトリチスが結んだ特異な年
トロリとした粘性が好ましい
リコリスの蜜
小石のニュアンスの心地よいミネラルの苦み
辛口の切れ上がり
美しきペリエール
Meursault 1er Cru Les Perrieres'79Domaine Robert Ampeau
ローズマリーの蜜
崇高な旨みとシャープな苦み
日本刀のごとき鋭い切れ味!
最も偉大な深遠なるペリエール
Corton Charlemagne Diamand Jubilee'92Domaine Remoissenet
ポワールの蜜
甘くない洋梨のコンフィチュール
妖艶な旨み!
Corton Charlemagne Diamand Jubilee'89Domaine Remoissenet
正に黄金の輝き!
タイム風味の蜂蜜
辛口の切れ上がり
Montrachet'83Maison Louis Latour
雄大な大地
ラベンダーの蜜の雫
粘性を帯びた究極の球体!
Clos de la Roche'85Domaine Faiveley
未だ赤系果実の余韻が残る
好ましい丸い石のミネラル感
その丸い石をなめたミネラルのシャープさ
丸い石の苦み
美しい大地の苦み
Clos de Vougeot'85En Magnum/Domaine Georges Mugneret
黒系果実のコンフィチュール
凝縮した旨み
崇高なミネラル
Musignyに通ずる繊細なフィネス
Echezeaux'49Morin Pere et Fils
スーボワ
温かな大地
トリュフの苦み
Chambolle Musigny 1er Cru Les Amoureuses'69Domaine Clair Dau
シュルマチュリテ
キャラメル風味のミネラル
粘性を伴った球体の旨み
ミネラルの女王

Dom Perignon'90Reserve for Great Britain
美しく淀みなく流れる清流の如き美しさ
偉大な旨みと苦みのバランス
究極のシャンパーニュ!



本日のお料理達!
ホワイトアスパラとEX黒トリュフのサラダ仕立て
ビックリ!!トリュフ
イベリコ豚デベジョータ60か月生ハム
天然鮃のポワレ EX黒トリュフソース

新潟・潟東産・無双網猟物・野鴨バトー炭火焼

農家製フロマージュ
野鴨ラーメン
秩父・アクアファーム産最高級卵<寿>のスフレ


ご参加頂きました皆様有難うございます!

では本日の1番、2番の発表です。

まずは本日の2番!

Clos de Vougeot'85En Magnum/Domaine Georges Mugneret 4票

Echezeaux'49Morin Pere et Fils 2票

Montrachet'83Maison Louis Latour 2票

Corton Charlemagne Diamand Jubilee'89Domaine Remoissenet 2票

Clos de la Roche'85Domaine Faiveley 1票

Dom Perignon'90Reserve for Great Britain 1票

Corton Charlemagne Diamand Jubilee'92Domaine Remoissenet 1票

Meursault 1er Cru Les Perrieres'79Domaine Robert Ampeau 1票

随分ばらけましたね^^

まぁお好みはともかく、クオリティは個々に高かったということで^^!


では、本日の一番の発表です!!!

Chambolle Musigny 1er Cru Les Amoureuses'69Domaine Clair Dau 10票

Echezeaux'49Morin Pere et Fils 2票

Clos de Vougeot'85En Magnum/Domaine Georges Mugneret 1票

Meursault 1er Cru Les Perrieres'79Domaine Robert Ampeau 1票

メインのレザムルーズ1969年物が圧倒的な一位獲得でした!

昨年の1959年物の続編です。

エシェゾー1949年物のモラン ペール エ フィスですが、

現在のシャトー ド ラ トゥールのクロ ド ヴージョの

元オーナーだったジャン モランの系譜を継ぐ現在もあるネゴシャンです。

この1945年物のクロ ド ヴージョは伝説のワインとして有名ですが、

残念ながら20年以上探しましたが未だ出会えません。

クロ ド ヴージョ1985年物、ジョルジュ ミュニュレは

私の人生No1クロヴジョです^^

十数年ぶりに開けました。

ムルソー ペリエール1979年物ロベール アンポーも異次元ワインでしたね^^

1979年の究極のブルゴーニュブランは、

他にもラモネのモンラッシェ、DRCのモンラッシェ等

枚挙に暇なしです。


さて、来年の究極のワイン会のメインですが、

3年連続で、ドメーヌ クレール ダウの登場です!

来年はフラッグシップの、

シャンベルタン クロ ド ベーズ1978年物です!

是非!指折り数えお待ちくださいませ^^!

有難うございました!!

2022年6月3日金曜日

極上ワイン会5月会

 極上ワイン会5月会

Pol Roger Blanc de Blancs'13
Meursault 1er Cru Blagny La Piece Sous le Bois'94Domaine Robert Ampeau
Meursault 1er Cru Les Perrieres'94Domaine Robert Ampeau
Corton Charlemagne'92Domaine Louis Latour
Volnay 1er Cru Clos des Chenes'86Domaine Joseph Drouhin
Pommard 1er Cru Les Epenots'86Domaine Joseph Drouhin
Beaune 1er Cru Clos des Mouches'86Domaine joseph Drouhin
Clos de la Roche'90Maison Morin Pere et Fils
Dom Perignon'96
Pol Roger Blanc de Blancs'13
Meursault 1er Cru Blagny La Piece Sous le Bois'94Domaine Robert Ampeau
Meursault 1er Cru Les Perrieres'94Domaine Robert Ampeau
Corton Charlemagne'92Domaine Louis Latour
Volnay 1er Cru Clos des Chenes'86Domaine Joseph Drouhin
Pommard 1er Cru Les Epenots'86Domaine Joseph Drouhin
Beaune 1er Cru Clos des Mouches'86Domaine joseph Drouhin
Clos de la Roche'90Maison Morin Pere et Fils
Dom Perignon'96


本日のお料理達!
オードブル盛合せ
グジェール
ルバーブとマスカルポーネのカナッペ
藁で炙った鰹のたたき
イタリア産サマートリュフオムレツ
厚岸・仙鳳趾産牡蠣のフリット
イベリコ豚デベジョータ60か月生ハム
天然真鯛のポワレ フランス産セロリラブソース

極上ハラミのロティ 赤ワインソース
フランス農家製フロマージュ
厚岸・仙鳳趾産牡蠣の土鍋ご飯
ビーネンシュティッヒ


ご参加頂きました皆様有難うございます!
白ワイン、ドメーヌ ロベール アンポーのムルソー プルミエクリュ94年物2種、
ブラニー ラ ピエス スー ル ボワ
&レ ペリエール
前者はブラニー村ですがシャルドネを植えるとムルソーとなります。
長熟の銘醸畑ですね。
そしてレ ペリエールは言わずと知れたムルソー筆頭の畑!
流石巨匠の技ですね!!
今回はペリエールの後にもう1種!
コルトン シャルルマーニュ92年ルイ ラトゥール
白にとって90年代最高のヴィンテージですね。
トロリとした舌触りにアカシアの蜂蜜の嵐でした!
赤の3種は名門ジョゼフ ドルーアンの86年物
南から、ヴォルネ村、ポマール村、ボーヌ村のプルミエクリュ!
いずれも綺麗なアミノ酸が乗った美しい古酒でしたね。
そしてグランクリュのクロ ド ラ ロシュ90年物、
造り手はモラン ペール エ フィス!
かつてクロ ド ヴージョの名畑を所有し一世を風靡した
ジャン モランの末裔ですね。
このクロ ド ラ ロシュも美しい石のミネラルを感じられる
銘酒でした。

〆シャンはこの会の定番シャンパーニュ、
ドン ペリニョン1996年物!
岩清水に蜜を落としたような清々しさでした。

次回の開催は6月15日(水)です。
有難うございました!


銘醸ボルドーワイン会

銘醸ボルドーワイン会

Pol Roger Brut Reserve En Magnum

Clos de la Coulee de Serrant'01

Ch.Lafon Rochet'97

Ch.Corbin Michotte'97

Ch.L'Arrosee'95

Ch.Prieure Lichine'85

Ch.Lafon Rochet'82

Ch.Les Ormes de Pez'79

Ch.Les Ormes de Pez'78

Ch.Giscours'79

Ch.Leoville Las Cases'78

Ch.Guiraud'86

Pol Roger Brut Reserve En Magnum

Clos de la Coulee de Serrant'01

Ch.Lafon Rochet'97

Ch.Corbin Michotte'97

Ch.L'Arrosee'95

Ch.Prieure Lichine'85

Ch.Lafon Rochet'82

Ch.Les Ormes de Pez'79

Ch.Les Ormes de Pez'78

Ch.Giscours'79

Ch.Leoville Las Cases'78

Ch.Guiraud'86


本日のお料理達!

パプリカのムースリーヌ
厚岸・仙鳳趾産牡蠣のフリット
イベリコ豚デベジョータ60か月生ハム

小笠原産尾長鯛のムニエル

ニュージーランド産仔羊のメダイヨン炙り焼き

フランス農家製フロマージュ
ゴルゴンゾーラドルチェのチーズケーキ


ご参加頂きました皆様有難うございます!

では、本日の皆様のお好み、1番!2番!の発表です!

本日の2番から!

Ch.Giscours'79 3票

Ch.Leoville Las Cases'78 3票

Ch.Les Ormes de Pez'79 2票

Ch.Les Ormes de Pez'78 2票

Clos de la Coulee de Serrant'01 1票


そして、本日の1番!!

Ch.Giscours'79 7票

Ch.Les Ormes de Pez'78 2票

Ch.Prieure Lichine'85 1票

Ch.Lafon Rochet'82 1票


という結果となりました^^

シャトー ジスクール1979年の圧勝でしたね。

シャトー ジスクールはマルゴー村にある特3級格付で、

マルゴー村らしい香しい芳香で長期熟成型の素晴らしいワインです。

1980年代、1990年代には調子を著しく落としました。

復活はミレニアムの2000年!

今回の1979年もとても有名なワインで、今年で酒齢43年!

まだまだ伸びる素養があり半世紀楽勝ですね^^

ということは、復活後のワインの飲み頃は2035年以降ということですね・・。

現在はまだ閉じていると思います。

タイムマシンを所有していないと中々今!の飲み頃ワインを

取得するのは難しいですね^^

本日も皆様のお好みは酒齢の高いワインに集まったようです。

状態が全てですね。

本日も有難うございました。